新春アネモネの会は、まるおかさんによる「VAKワークショップ!」

2015年第1弾アネモネの会のお知らせ。
私が拝み倒して実現することになった、まるおかよしこさんによるワークショップを開催します!
まるおかさんと言えば、ツイッター等では「灯台屋」として知られていますね。

今回は、NLP(神経言語プログラミング)のメソッドのひとつ「VAK(視覚・聴覚・体感覚)を日常に生かす」ワークショップを行ってくれます。
自分が「五感をどのように使っているかに気づき、日常生活に生かす視点を持ち帰ってもらう」というのが目的。
様々なワークを通して、自分の五感の働きに意識を向けます。
そのうえで、体験に付随した印象を変えたり、葛藤の解決を試みたりといったことを実感してみるワークとなっています。

占星術だけだと、やや観念的になってしまうところですが、そこに五感の意識を組み込んでいくというのは面白い!
楽しみです!

以下、まるおかさんのメッセージです。

1984年より30年間、川崎市の公立中学校で国語科の教員を務めていました。
その間もつねにカウンセラー・セラピストとしての意識で生徒や同僚に接し、いつかはそれを仕事にしたいと思い定めていました。
2003年よりNLPを、2005年より西洋占星術を学び始めました。
NLPは、五感と言葉を切り口にして、人の主観を扱っていく「体験する心理学」であり、コミュニケーションツールです。
実践していくと、人の尊厳を大切にすることや、自分を高めることに関して、いろいろなことがわかりますし身につきます。
西洋占星術は、宇宙はもとより人間存在と自然や社会について、これほど深い理解を得られる体系はないと、信頼を寄せています。
今は、nicoさんの心理占星術研究所で学ばせていただいて、心理占星術をセッションに生かすことに夢中です。

【ワークショップ】
「VAK(視覚・聴覚・体感覚)を日常に生かす」
目的
五感をどのように使っているかに気づき、日常生活に生かす視点を持ち帰ってもらう。

内容
・NLPの説明(NLPを扱う上での「前提」と、ラポール(信頼関係の構築)について)
・VAKの説明(人間は、視覚聴覚体感覚を使って外界を知覚している)→視覚、聴覚、体感覚の説明
・どの感覚が優位か質問紙で把握する→自分はどれを一番使っているかを知る
・それぞれが優位な場合の特徴を知る→視覚優位な人、聴覚優位な人、体感覚優位な人、の特徴を知る
・ワーク「アイ・アクセシング・キュー」(目の動きとVAKの関係)
・ワーク「ビジュアル・スイッシュ」(見え方を変えることで体験に付随する印象を変える)
・ワーク「オーディトリー・スイッシュ」(聞こえ方を変えることで体験に付随する印象を変える)
・ワーク「葛藤の統合」(体感覚を視覚化して葛藤の解決を試みる)
・まとめ 普段の生活で生かせそうなことについて聞く、注意することについて話す

【まるおかよしこさんによる「VAK(視覚・聴覚・体感覚)を日常に生かす」の巻】
■講師:まるおかよしこさん
■日時:2015年1月21日(水)(19時~21時 延長アリ)
■場所:北参道 心理占星術研究所 
■金額:1,000円

2015年のアネモネの会も素敵な講師の方々による素敵な企画を計画中!
皆さんのご参加をお待ちしております!

【まるおかよしこさんのプロフィール】
星読みコーチ まるおかよしこ
西洋占星術とNLPを使ったコーチングをします。
コーチングでは、コーチとクライアントが対等な信頼関係を築くことがもっとも大切です。
その協働的な関係の中で、クライアントが望む道を進めるように伴走していくのが私の仕事です。
資格:NLPマスタープラクティショナー・NLP堀口メソッド エグゼクティブコーチ・LABプロファイラ―

PAGETOP