出版記念セミナー「占星術とタロットと神々の物語 神話で深める占いの象徴」

10月10日発売となりました「占星術と神々の物語」の出版を記念し、特別セミナー(主催:占いアカデミー)の開催が決定しました。

ゲストに鏡リュウジ氏を迎え、共訳の伊泉龍一氏と共に、心理占星術家 nicoが出演します。

 

* * *

答えのない時代、私たちは何を拠り所にして生きていけばいいのでしょうか。
進むべき道が見えなくなったとき、ふと空を見上げると、そこには太古から私たちを見つめる星々があり、星々に結びついた生き生きとした物語——私たちと同様に、登場人物たちがつまづきながら、もがきながらも生き続ける——が輝き、私たちの道しるべになってくれていることに気づくことでしょう。

 

世界中の古代の神話が復興してきている。先進テクノロジーや産業化によって人々が探し求めている答えをほとんど与えることがない世界の中で、この占星術へのアプローチが今日、とりわけ有益である——本書 序論より

 

本書は、シュメール、バビロニアに始まり、ギリシャ、ローマ、インドにわたる神々の物語がつづられています。

多様性を求められる時代にふさわしく、これまでに語りつくされた物語を一旦捉え直し、そこに自由で新しい解釈を書き加えることに成功しています。
本書を通じ、神や元型、物語と新たに出会い直すことは、自分の中に埋もれていた未知なるパーソナリティや可能性との出会いを約束してくれることでしょう。眠っていた元型が目を覚まし、自分自身を新たに生き直す勇気、今ここからスタートしていく生命力を手にすることもあるかもしれません。

ぜひ知識の広がりだけではなく、そのような刺激的でパワフルな読書体験を実感していただけましたら幸いです。

心理占星術家nico

 

* * *

出版記念 占星術とタロットと神々の物語 神話で深める占いの象徴

 

占星術やタロットを勉強したり実践していく中で、ヘラやヘルメスなど神々の話に触れたことはありませんか?

占いの象徴を深く理解し、より生き生きと読み解いていくためにも、心理学的に解釈された神々の物語を知っておくことはとても大切なことです。

実際、心理学的に解釈された神々の物語を占星術に取り入れることで、惑星やサインは単に記号ではなくなり、私たちの心の内側を映し出すようホロスコープに現れ、働きかけてくるのです。

今回は『占星術と神々の物語-ホロスコープの中の元型-』、『神託のタロット:ギリシアの神々が深層心理を映し出す』の出版を記念し、鏡リュウジさん・伊泉龍一さん・nicoさんに、占星術における12星座と惑星の元型的な意味やタロットの象徴を、「神話」を通して語っていただきます。

さらに神話と現場の繋がりや、神話を知ることでこんなホロスコープの読み方ができるなど、書籍をより楽しむことができる内容もお伝えします!

もちろん書籍をお持ちでなくても、占星術やタロットを深く解釈でき、天体やサインが動き出すような講演となっています。

 

2021年10月12日(火)19:30~21:00

オンラインセミナー:参加費3,000円(税込)

お申込みはこちから

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう