心理占星術・ホロスコープ実践講座

心理占星術・ホロスコープ実践講座

基礎コースで学んだ知識を応用し、実際のリーディング演習を繰り返し行うクラスです。
主に、ホロスコープリーディング(ネイタルチャート読み)とトランジットリーディング(時期読み)を学びます。

 

カリキュラム  講座概要  受講のご感想

 

nico の心理占星術では、ホロスコープをスピリチュアルなものと捉えず、目の前のクライアントができる=実現可能な提案をすることを最も大切にしています。心理カウンセリングの「実現性の共有」は、ホロスコープの持ち主の自信や自己価値の安定につながる、最も大事なポイントでもあります。

 

このホロスコープ実践講座では、知識や象徴の理解(インプット)で完結するのではなく、ホロスコープを読解し実際に使えるもの(アウトプット)とするために実践演習を重視しています。

実際の鑑定サンプルを利用し、ホロスコープに表される象徴をどのように表現し、リアルな個人の人生体験や問題をどのように捉えるか、分析結果を自身で導きだせるまでが目標です。ホロスコープの全体像を理解し、個人の輪郭を捉えていく技術をしっかり学んでいきましょう。

 

毎回、レッスン終了時には、レポート課題が出されます。6ヶ月視聴可能な動画を視聴しながら、毎回の課題に取り組むことで、ホロスコープリーディングの力が確実に身に着く講座です。

 

 

 

 

カリキュラム

ホロスコープ実践講座は、基礎6回+応用4回=10回のクラスで構成されています。
6回のクラス終了後は、応用クラス(受講料別途)に進みます。詳しくはこちらでご確認ください。

◆◆ ホロスコープ実践・基礎 (6回) ◆◆

 

基礎講座で身に付けた占星術の知識と象徴ーー12サイン、天体、ハウス、アスペクトなどーーが、実際のホロスコープ(ネイタルチャート)上で、どのような働きをしているのかを学び、その人らしい在り方=well-beingを考えていきます。

学んだ知識を座学のままに終わらせないために、カウンセリングの現場に近いかたちで演習を行います。言語化するのが難しい象徴を、その場で即時に、自分の言葉を使って表現することで、実践力を培う内容となっています。

毎回、レッスン終了時には、レポート課題が出されます。6ヶ月視聴可能な動画を視聴しながら、毎回の課題に取り組むことで、ホロスコープリーディングの力が確実に身に着く講座です。

 

第1回 ホロスコープの全体像を理解し、個人の輪郭を捉える

まず第1回目は、心理占星術の現場とはどういうものか、通常の占星術との違いな何かということを理解するところから始めます。なぜ個人は、いつも生きにくさを感じるのか、自分自身を生きることを困難に感じるのか、その原因とな何なのかをホロスープの構造から分析していきます。

そこから、5つの個人天体(太陽、月、水星、金星、火星)から個人のwell-beingの在り方、個人の活動力の維持の仕方を見出します。また、半球の偏り、ASC(アセンダント)のディスポジター等から、環境によってつくり出された陥りやすい問題、防衛パターンから個人を解放し、個人がよりよく生きるための方法、個性化へのプロセスを考えていきます。

基礎的知識が身についていれば、アスペクトは読まずとも、これだけの情報で十分、個人に寄り添ったリーディングができると体感できるはずです。

【課題】配布されたチャートの心理的問題点とその着地の仕方を考える

 

第2回 アスペクトからホロスコープの持ち主の成長の物語を理解する

アスペクトの整理をし、個人の成長過程における問題点、現状、これからの未来の可能性を考えていきます。nicoの心理占星術では、アスペクトとは「個人がどのような体験をし、どのような成長の過程を歩んできたのか」「それにより個人の中にどのような印象が色濃く描かれることになったのか」がわかると考えます。つまり、同じアスペクトを持っている人でも、その体験の仕方、印象の持ち方、それにより体験のつくられ方が人それぞれ異なるのです。

天体の組み合わせを考えることで、個人がどのような物語を体験したのか、それにより、個人はどのように体験をパターン化する癖がついてしまったのかを理解します。それらの天体の印象を書き換えることで、個人の人生をよりよい方向に導くことができるでしょう。

【課題】配布されたチャートのアスペクト、ハウスを自分の言葉でレポートする

 

第3回 ハウスのカスプ、ネットワークを使って、個人の人生を発展的に創造する

心理占星術の醍醐味ともいえる心理的防衛について、ハウスのネットワークから成長の葛藤、個人の心理的背景を理解します。ハウスをしっかり理解できれば、個人が何に悩み、何に不安を覚え、どうしたら悩みの世界から脱出し、個人のあるべき姿=well-beingに向かっていけるのか、個人の可能性を開くところまで導くことができるのです。

まずは天体配置の分析からハウスにおける防衛メカニズムを分析します。またハウスのネットワークを考えることによって、個人の成長の問題がどのような発達過程から生まれたものなのか、それをどう解決していけばよいのかを考えていきます。

ハウスの利用の仕方を変えるというのは、ナラティブセラピーにおいて、個人がオルタナティブストーリー=新しい物語を生きるということ、新しい自己を手にすることになる、とても重要な技法となります。ぜひハウスの書き換え=オルタナティブストーリーの技術を練習していきましょう。

【課題】自分のネイタルチャートを分析する、配布されたネイタルチャートを分析する

 

第4回 出生図と進行図(セカンダリープログレス&ソーラーアーク)との関係から、個人の”今”と”これから”を設計する

「三重円が苦手」という声が良く聞かれます。その理由は、チャート上の情報が一気に増えてしまうからです。ここでは、出生図(ネイタルチャート)、進行図(ソーラーアーク、セカンダリープログレス)、経過図(トランジット)において、三重円のどこを重要な視点としてピックアップするのか、どの象徴を中心に読んでいくべきか、を学んでいきます。また、その分析から得られた情報をもとに、個人の成長の方向をどう組み立てていくのか、カウンセリングでの着地の方向までを実習します。

【課題】参加者同士の三重円チャートを担当ごとに分析する、自分の気になる人の”過去ー現在ー未来”を検証し分析する

 

第5回 個人はどこからきて、どこへ向かうのか。ホロスコープとトランジットの関係を考える

トランジットとは、時代意識です。占星術の重要な視点、マクロコスモス(大宇宙=社会)とミクロコスモス(小宇宙=個人)を考えるには、トランジットを読みこなすことが何よりも大切です。

実際に、「今」どのようなことが社会で起こっているのか、それは個人にどのような影響を与えるのか、では社会全体の一部として、今、個人ができることはなにか、すべきことはなにか、また、手放していくものは何かを考えていきます。

その際、個人をどう生きるかという視点での火星、社会の中でどう生きるかの視点としての木星、土星、時代を生きるための意識の持ち方、心の持ち方、態度価値としてのトランスサタニアンと、それぞれのトランジットの利用方法をしっかり学びながら個人の在り方を捉えていきましょう。

【課題】配布されたチャートから、メール鑑定を想定した総合的読みにチャレンジする

 

第6回 総合リーディング:出生図、進行図、経過図をつかって、心理占星術の現場の流れを学ぶ

ここまで学んだ技術を利用し模擬演習を行います。現場では、瞬発力が命です。臨機応変かつ迅速に、ホロスコープを読んでいくための、「今ここ」に焦点をあてる工夫を学びます。

【課題】配布されたチャートから関係性をより良くするための提案を考える

 

***

 

ホロスコープ実践講座は、基礎6回+応用4回=10回のクラスで構成されています。
6回のクラス終了後は、下記の応用クラス(4回・講座料別途)に進みます。
詳しくはこちらでご確認ください。

 

◆◆ ホロスコープ実践・応用 (4回) ◆◆

nicoの講座や鑑定の中で、最も評判の高い技術をお教えします。
4回の講座を通じて、「自分とは?」という一人称の視点から離れ、他者との関係性を学ぶことで、自己の理解を一段階深めていきます。

 

関係性の力学を学び、自己の在り方、人生の豊かさをつくる

「すべての悩みは関係性にある」というアドラーの言葉があるように、関係性の中で得られるものは人生経験の大きな財産となります。

実際、ネイタルチャートにおける難しい特徴と言われる象徴――ハードアスペクト、エレメントの偏り、逆行、ノーアスペクト等――の問題は、対人関係の中で働くものなのです。つまり、対人問題を克服することが、個人の人生を健やかに成長させると考えられるのです。

ホロスープという道具を使い、職場、カップル、夫婦、親子、家族といったさまざまな関係性の力学を通して、自己の在り方を理解、調整、修正し、より豊かな人生を手にしていくサポートの仕方を考えていきます。

対人関係に問題が出やすいとされる象徴を学びつつ、愛着問題、セクシュアリティ、アニマ・アニムス等の心理学的アプローチも学んでいきましょう。

 

第1回、第2回: ネイタルチャートにおける、個人の対人関係の問題とその解決法
第3回、第4回: カップル、夫婦、親子等、対人関係の力学=ダイナミズムを考える

 

 

概要

ホロスコープ実践講座の演習は、基礎6回+応用4回=10回のクラスで構成されています。

 

◆受講時間:
ホロスコープ実践・基礎 24時間(3~4時間×全6回)
ホロスコープ実践・応用 12時間(3~4時間×全4回)
※参加者の理解度により時間や回数が延長となる場合があります。

 

◆費用:
お支払い方法、回数により金額が異なります。
半年間、視聴可能な復習用動画料金を含みます。

ホロスコープ実践基礎(6回) 一括払 分割払
銀行振込 79,200円  13,800円×6回
クレジットカード/PayPal 82,800円 14,000円×6回
コンビニ/ATM ※店頭手続き時に+220円必要 82,800円 14,000円×6回
ホロスコープ実践応用(4回) 一括払 分割払
銀行振込 48,000円 --
クレジットカード/PayPal 52,800円 13,800円×4回
コンビニ/ATM ※店頭手続き時に+220円必要 52,800円 13,800円×4回

※消費税(10%)を含みます。
※銀行振込以外をお選びの場合には決済手数料(5%)を含みます。
※再受講割引制度については、お問合せください。

 

◆学習スタイル:

通学(東京・心理占星術研究所)と動画(録画による受講)がお選びいただけます。

※2020年4月以降、zoom ライブ受講または録画受講での開催となります。

受講のご感想

今まで学んできたことが心理占星術に詰まってる

 

基礎講座も、実践読み講座も凄く凄く興味深くて、受講させてもらえて有り難く楽しい日々です!

また、占星術ではない、今まで挫折する度に私に光を与えてくれた本の著書や学んできたことを、nicoさんが動画やブログで次から次へと話されていて、今まで学んできたことがnicoさんの教えてくださっている心理占星術に詰まってるんだと思い、そしてnicoさんの博学さに脱帽しています。

(私が光をもらってきたのは河合隼雄さん、アドラー、カールロジャーズ、アサーティブや免疫、自律神経などなどです)

私の場合は残念なことに、これらを身につけてこれてはないので、改めて学んでいきたいと感じました。まずは、心理占星術と心理タロットを身につけられるよう頑張ります。

また、占星術の循環について教えていただき、すごくすごくふに落ちています。この考え方なくホロスコープは読めないと感じました。

S.Mさま(三重県・30代)
立派すぎてとても遠い存在の人が、星読みを通して、身近に感じられハートに触れたような気がしました

ホロスコープ実践講座、毎回、とても楽しく受講させていただいています。

今回のマザー・テレサの星読みは、すごく感動的でした。受講後に思わず、マザー・テレサをネットで検索して画像を見ながらその生涯に思いを馳せて胸がいっぱいになりました。

天体のリズムに沿って生きること、土星の凶角も単なる苦労と読むのではなく、その試練や苦手なものを克服して、プラスにできる「成長の為の体験」という受け止め方にはとても勇気づけられました。

マザー・テレサは、立派すぎてとても遠い存在でしたが、星読みを通して、身近に感じられハートに触れたような気がしました。こんなふうに星読みができたらいいなと、目標にもなり、もっとしっかり勉強したい! と改めて思いました。