心理占星術・基礎コース

 

基礎コースは、nicoが開催する講座の中でも、とても人気の高い情報満載の講座です。

占星術の構造や象徴の解説には、 日々のニュースや日常のヒトコマでのエピソードを交え、 より具体的なイメージを掴んでいただき、 星と自分のつながりを感じられるような工夫を凝らしています

ぜひ、一緒に心理占星術の奥深い世界の扉を開きましょう。

 

学習時間:18時間

費用:65,000円(オリジナルテキスト代含)

学習スタイル:北参道・心理占星術研究所(ウェブ受講、録画による受講可)

 

開催スケジュールはこちら

 

カリキュラム:

●10天体の心理的象徴の理解

天体の公転周期、発達年齢域から考える人間の成長のステップ、そして各々の天体の心理的背景を学習していきます。
・太陽エネルギーとは、一体、どういうものなのか
・月の私的感覚、所属感覚を満たすとはどういうことか
・発達心理学における水星期、金星期の成長の難しさとは
・金星&火星は、環境を生き抜くための道具
・トランスサタニアンは時代の心理を読み解く鍵

 

●12サインの分類によるホロスコープの構造の理解

12サインの分類(2区分、3区分、4区分)から見えてくる、マンダラのようなホロスコープの構造を学習します。
・向かい合わせのサインは、心理的な補完関係にある
・2区分から考える自然のサイクルとは
・3区分から考える世界観
・4つのエレメントの洞察から得られる経験のサイクルとは

 

●12サイン各々の心理的理解

12サインは、それぞれの支配星の心理的背景を背負いつつ物語を構成しています。まずは、私たちの中に12サインすべての象徴が生きていると考えてください。
また、教科書に並んだ「語彙」を覚えるのではなく、それぞれのサインの原理を学ぶことでホロスコープはより立体的に感じられるようになるでしょう。

 

●ホロスコープから考えるアスペクトの理解

多くの学習者が難しく感じられるアスペクトを心理的に考え、センテンスで表現していけるよう学びます。
サイン同士の関係やハーモニクスを用いて、アスペクトを徹底的に理解していきます。
またノーアスペクトや逆行天体が、個人の発達にどのような影響をもたらしていくのかも考察します。

 

●ハウスの分類によるホロスコープの構造の理解

12サインの分類と同じように、ハウスにもある決まった構造があります。ハウスとは、生まれた時間と場所によって導かれる、より個人的なテーマを示すものです。
個人的ということは、つまり、決まりきった読み方では、読み切れないということです。
半球の強調、3つのグランドクロス(アンギュラーハウス、サクシーデントハウス、ケーデントハウス)から、個人の心理的なパターンの構造を学習します。

 

●12ハウス各々の理解

それぞれのハウスを学習します。
2ハウスはなぜお金の部屋と言われるのか?
8ハウスが難しく感じられるのはなぜか?
11ハウスのサークル活動ってどういう意味?
教科書に書いてある根本的な意味を考えながら、それぞれのハウスの理解を深めていきます。

 

その他の講座を見る

心理占星術・中級実践コース

心理占星術・上級プロコース