生きた心理占星術を学ぼう

自分を知り、他人を知り、世界を知る

 

​誰しもが自分の内に太陽系=内的宇宙をもっています。
ホロスコープに示された10天体、12サイン、12ハウスを読みとくことは、自分の宇宙を知り、育てていくことにつながります。

わたしたちは、常に人生の過程(プロセス)にあります。調子のあがっているときもあれば、傷つき落ち込んでいるときもある。後悔はこれからのプロセスの中で解決し、やり直していけばよいのです。

心理占星術を学ぶことで、過去のどんな体験も「無駄ではなかった」と受容できるようになるでしょう。それは、自分自身への理解はもちろん、他人への理解と喜びに変わります。

 

心理占星術家nico が考える「生きた心理占星術」とは、ここからもう一度、人生のプロセスを新しく再開させる、自分の人生を営むための訓練としての学びです。
ぜひ、未来を切り開くための学びを手にしてみてください。

 

 


LATEST NEWS
募集中の講座

 

2022-09-17 講座
「生き方・働き方を見出す職業占星術講座」 2022年は9月、10月の開講が決定

MOVIES

動画で体験!
心理占星術講座

 

nico の心理占星術で大事にしているのは、いま目の前にいる人間のリアリティに即していくということ。
神話や本で語られている形而上な象徴を、どのように個人の人生に結び付けていけるのか、その考え方を学ぶ講座です。

ユングの考え方である「個性化や自己実現は到達ではなくその過程の中にある」を占星術に取り入れ、ホロスコープに描かれていることが「決まったもの」ではなく、これから育てていこうとしている姿と捉え、その可能性を読み解いていきます。

心理占星術を学ぶことで、「自分の人生に無駄はものはなにひとつなかった」と思えるようになるでしょう。人それぞれが持つ挫折や悲しみ、傷ついた体験など、すべての体験には理由があると考えることができるのです。

「新しい自分を知ること」ができる心理占星術の奥深さ、nicoの心理占星術の世界をぜひ動画で体験してみてください。

 

 
 

 

心理占星術の現場とは

 
占い師ではなくカウンセラーを目指した「心理占星術カウンセリング」。

クライアントの人生を肩代わりすることも、人生の苦しみや悲しみを引き受けることもできない、あくまでもクライアントのサポート役に努めること。そして、クライアント自身が自分の力で自分の人生の大切な決断ができるよう促すカウンセラーとして、現場に立ち続けています。

nicoの提供する心理占星術は、心理カウンセリングと占術を融合させ、以下の3つを目標に掲げています...... もっと詳しく

 

心理占星術カウンセリングのご案内>

nicoの心理占星術カウンセリング(個人鑑定)のお申込み、体験者の方の声をご紹介しています。

 

心理占星術カウンセリングの可能性>

心理占星術は、カウンセリングやコーチング、経営や教育・福祉など、あらゆる「人に対峙する」現場で最も応用可能な占術のひとつです。
ここでは、占星術という領域を超えた応用事例についてご紹介しています。