【大阪】11/15 心理占星術 公開リーディング ~知り、楽しみ、深める勉強会

心理占星術を知り、楽しみ、深めよう
公開リーディング勉強会

初めての方はもちろん、実践者には象徴の学び直し、カウンセリング技術の見直しに

 

 

11/15(日)大阪で、久しぶりの勉強会を開催します!

 

心理占星術による鑑定とは、一体どのようなものなのでしょうか。
心理占星術の技術を使うと、何ができて、何がわかるのでしょうか。

 

いわゆる通常の占いの鑑定では、「あなたはこういう人です」という性格診断として、あるいは、「こういうことに気をつけたほうがいい」という問題を避ける提案されることがほとんどです。

 

しかし、心理占星術はまったく異なります。

—相談者が今の現状をしっかりと受け止められるようサポートする
—相談者が持つ選択の力、問題解決の力をサポートする
—相談者の意思で未来をつくっていくための勇気づけをする

これらのサポートを現実的な助言として提案するのが、心理占星術の技術です。

 

今回は、いわゆる「占い鑑定」と「心理占星術」の違いを体験いただくための3時間。心理占星術を体験したことのない方には、きっと、驚きと発見をお持ち帰りいただけます。
心理占星術のカウンセリングでは、 通常、二つのチャートを分析します。
一つは、鑑定日時のトランジット図( コンサルテーションチャート)。え相談者が”今” 抱えている抱えている課題や問題を読み取り、 その問題がどこから来て、どう解決していけばいいのか、 現実的に手の届く解決策をお伝えするものです。
もう一つは出生ホロスコープ(ネイタルチャート)。こちらは、相談者が成長過程で抱えている心理的葛藤やその背景、 その書き換えと未来の可能性を探っていきます。
これら二つのチャートは、驚くべきシンクロにシティ(共時性) によって引き合っており、 それが未来への可能性を拓く鍵になっているのです。

 

 

今回、参加者の皆さんには、事前に出生データ等の情報をお渡しします。
個人天体の目指すところ、半球の強調のパターン、アスペクト解釈、囚われたハウスからの解放等、自分なりの分析をして、公開リーディングに臨んでください。

 

自分の言葉で伝えていくこと。
モニターの方の言葉を注意深く聞き、それをきちんと受け止めること。
そのやり取りの中で見えてくる象徴の使い方を把握する事。
相手の状況、相手の個性に合わせて、臨機応変に象徴を解釈し直し、またそれを新たな言葉として表現できること
最終的には、モニターの方に対し、どうしたら自分の人生を生きられるようになるのかといった具体的なアクションにつながる提案まで落とし込めるといいですね。

象徴を言葉にする苦手意識を解決できるような、そんな丁寧なリーディングの学びができたらと考えています。

 

心理やカウンセリングに興味がある方
心理占星術を学んでいる方
通常の占星術読みに飽き足らりなくなった方
自分の読み癖がついてしまっている方
もっと深く、丁寧にチャートを読んでみたいと思っている方
もちろん、ホロスコープが読めなくても、悩みの解決のヒントを知りたい!という方もご参加ください。

 

ぜひ、心理占星術の奥深く、魅力的な世界に触れてみてください。
ご自分のホロスコープ読みに自信がない方は、今回、どのようなアプローチでチャートを読み、対話し、着地させるのか、その技術を再学習する機会としたいと思います。

 

 

◆開催概要
心理占星術を知り、楽しみ、深めよう
╲ 公開リーディング勉強会 ╱

・レクチャー「心理占星術のカウンセリングとは」
心理占星術家 nico(ニコ)
・みんなで心理占星術リーディング
2名のモニターさんをお招きし、参加者全員で公開鑑定を行います。
・レビュー

 

◆日程:
2020年11月15日(日)1330~1630

 

◆会場:
エマ梅田・お手軽会議室303
大阪府大阪市北区梅田2-5-13 桜橋第一ビル
JR大阪駅桜橋口より 徒歩4分

 

◆募集人数:
20名前後
出生ホロスコープ、心理ホラリー分析を駆使し、参加者全員で公開鑑定していきます。
分析、糸口発見、解決の提案までの流れの学びに最適です。
※50名収容可能な会場で、定員20名前後での利用となります。

★重要★ 感染症対策について
・入場者数は、会場収容人数(50名)の約半数以下(20名)とし、ソーシャルディスタンスを保持します。
・会場設備や備品は、ご入場前にアルコールでの清拭を行います。
・ご入場時には、マスク着用、 アルコールでの手指消毒をお願いします。
・室内換気は、常時換気扇の利用および一定時間での窓の開閉を行います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう