【東京】心理占星術実践講座(昼)第4火曜クラス(全6回)

どんなホロスコープも

的確に読めるようになる!

 

 

自分の言葉でサイン、ハウス、天体のアスペクトの象徴を語るだけでなく、

個人の心理成長のプロセス(過去ー現在ー未来)をイメージしながら、

カウンセリングができることを目標とする講座です。

 

「どこからきて、今はどんな状態で、どんな未来を創造することができるのか」

個人の抱えやすい心理的パターンをホロスコープ分析することで、

今を理解し、最良の状態を目指す成長を考える練習を繰り返して行います。

 

例えば、ホロスコープ上の、水星・土星スクエアのアスペクトはどう解釈するのでしょうか。

 

①水星期には、どのような体験をしたのか。
②今、このアスペクトは個人の人生にどのような体験をもたらしているのか。
③そして、このアスペクトは、今後、個人の人生にどのような可能性をもたらすのか。

 

この三段階を考えてチャートを読むことで、

過去から今、そして未来へと続く、個人の成長プロセスをイメージできるようになります。

 

また、ホロスコープに示された象徴(サイン、ハウス、天体のアスペクト)を

すべて言葉にしていく練習もしていきます。

そもそも、ASCとは、MCとは何か。
それをクライアントさんに伝える際、占星術用語を使わずに伝えるには、どのような表現が有効か。

曖昧な状態にせず、自信を持って言葉にする練習をしていきましょう。

人生を振り返り、未来を創造するのにもとても効果的な講座です。

 

★★★東京・実践読み お申込みはこちら★★★
 
◆開講スケジュール

毎月第4火曜日:13:00~16:00(3時間)

7/30、8/27、9/24、10/22、11/26、12/24(全6回)
※初回のみ第5火曜日のスタートになっています!

 
◆カリキュラム(全6回)

*ページの最後部でカリキュラム詳細をご確認いただけます

第1回(7/30)半球の強調、太陽と月、ディスポジター
第2回(8/27)アスペクト、ハウスからホロスコープの持ち主の発達の物語と成長
第3回(9/24)ホロスコープの持ち主の資質と心理的防衛を考える
第4回(10/22)出生図と進行図(セカンダリープログレス&ソーラーアーク)との関係から、個人の”今”と”これから”を設計
第5回(11/26)出生図から対人関係の問題と可能性を考える
第6回(12/24)心理占星術の現場とカウンセリングの技術
 
◆講座料

*復習用のビデオ視聴を含みます

毎回払いの場合

初めての方:12,500円(税込)
再受講の方:6,250円(税込)

6回分一括払いの場合

初めての方:72,000円(税込)
再受講の方:36,000円(税込)

※再受講の方には、特別割引制度があります。こちらからお問合せください。

 

◆会場
心理占星術みらいづくり研究所

※お申込の方に詳細をご連絡いたします。

情報量の多い講座です。ICレコーダーをお持ちください。
ビデオ受講も可能ですのでお問合せください。

 

★★★東京・実践読み お申込みはこちら★★★

 

【心理占星術 実践読み講座
1回目 
半球の強調、太陽と月、ディスポジターからホロスコープの持ち主の心象風景を理解する
少ない情報で、どれだけ個人の世界を把握できるか

2回目

発達の物語と成長の可能性
アスペクト、ハウスからホロスコープの持ち主の発達の物語と成長の可能性を考える
どこから来てどこへ向かうのか。
幼少期から今の個人、そこからどのような未来を築いていくのかをイメージする

3回目
ホロスコープの持ち主の資質と心理的防衛を考える
トランジット図の解釈と利用方法を考える
環境を整え、個人の生きやすい状況をつくる

4回目
出生図と進行図(セカンダリープログレス&ソーラーアーク)との関係から、個人の”今”と”これから”を設計する
出生図とトランジット図との関係から、”環境”と”時”の利用の仕方を考える

5回目
出生図から対人関係の問題と可能性を考える
関係性の力学から、個人の成長の可能性を考える

6回目
総合読み
心理占星術の現場とカウンセリングの技術を学ぶ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう