【zoom】2月開講、心理占星術ホロスコープ実践講座 第3土曜AMクラス(全6回)

どんなホロスコープも的確に読めるようになる!

サイン、ハウス、天体のアスペクトの象徴やキーワードを並べるだけでなく、個人の心理成長のプロセス(過去ー現在ー未来)をイメージしながら、自分の言葉でカウンセリングができることを目標とする講座です。

 

ホロスコープの中には、その持ち主にしかない物語があります。その人の「過去」を理解し、「今」に寄り添い、これからの「よき未来」へと物語をつないでいきましょう。

 

 

「どこからきて、今はどんな状態で、どんな未来を創造することができるのか」

個人の抱えやすい心理的パターンをホロスコープ分析することで、今を理解し、最良の状態を目指す成長を考える練習を繰り返して行います。

 

例えば、ホロスコープ上の、水星・土星スクエアのアスペクトはどう解釈するのでしょうか。

 

①水星期には、どのような体験をしたのか。
②今、このアスペクトは個人の人生にどのような体験をもたらしているのか。
③そして、このアスペクトは、今後、個人の人生にどのような可能性をもたらすのか。

 

この三段階を考えてチャートを読むことで、過去から今、そして未来へと続く、個人の成長プロセスをイメージできるようになります。

 

そのためには、ホロスコープの基礎的構造をしっかり利用し、天体のエネルギーの状態を最適化すること。
環境からの支配、パターン化された問題から個人を解放し、ポラリティ(2区分)、モダリティ(3区分)、エレメント(4区分)を使い、個人が個人らしく生きることをサポートできるようリーディングしていきます。

また、ホロスコープに示された象徴(サイン、ハウス、天体のアスペクト)をすべて言葉にしていく練習もしていきます。

 

そもそも、ASCとは、MCとは何か。
それをクライアントさんに伝える際、占星術用語を使わずに伝えるには、どのような表現が有効か。

 

人生を振り返り、未来を創造するのにもとても効果的な講座です。
心理占星術の学びとともに自分自身の個性も育てていきましょう。

 

 

<通学コースのほか、zoomライブ受講、youtube動画も選べます!>

◆開講スケジュール

毎月第3土曜日:10:00~13:00(3時間)
2/20、3/20、4/17、5/15、6/19、7/17(全6回)
※進み具合により延長の可能性があります

 
◆カリキュラム(全6回)

*ページの最後部でカリキュラム詳細をご確認いただけます
第1回 半球の強調、個人天体等を分析 環境によって形成された陥りやすい問題から個人を解放し、個性化の道を探る(半球の強調、太陽と月、ディスポジター)
第2回 アスペクト、ハウスからホロスコープの持ち主の発達の物語と成長、資質と心理的防衛を考える
第3回 出生図と進行図(セカンダリープログレス&ソーラーアーク)との関係から、個人の”今”と”これから”を設計する
第4回 個人はどこからきて、どこへ向かうのか。出生図とトランジット(経過図)の関係を考える
第5回 出生図、進行図、経過図をつかって、個人の人生を理解し、未来をサポートする
第6回 出生図から対人関係の問題と可能性を考える
 

◆講座料

*復習用のビデオ視聴(半年間、視聴可能)を含みます

毎回払いの場合
初めての方:12,500円(税込)
再受講の方:6,250円(税込)

6回分一括払いの場合
初めての方:72,000円(税込)
再受講の方:36,000円(税込)

※再受講の方には、特別割引制度があります。こちらからお問合せください。

 

 

【心理占星術 ホロスコープ実践読み講座】

1回目
個人の陥りやすい問題とは何か? 環境によって形成されたパターンとはどのようなものか?

半球の強調、個人天体(太陽、月、水星、金星、火星)、ASCのディスポジターを分析し、パターン化された問題から個人を解放し、個人の「あるべき姿=個性化」を目指し、その道のりを模索する
課題:配布されたチャートの心理的問題点とその着地の仕方を考える

2回目
発達の物語と成長の可能性
天体同士のアスペクト、ハウスのカスプサインの分析からホロスコープの持ち主の発達の物語と成長の可能性を考える
どんな不安があったか。何につまづいたか。どんなストレスを抱え込みやすいか
そこから見えてきた能力、才能とはどのようなものか
ここまでの人生の流れを踏まえ、これからどのような未来を築いていくのかを模索する
課題:配布されたチャートのアスペクト、ハウスを自分の言葉でレポートする

3回目
ホロスコープの持ち主の資質と心理的防衛を考える
トランジット図の解釈と利用方法を考える
環境を整え、個人の生きやすい状況をつくる
課題:自分のネイタルチャートを分析する、配布されたネイタルチャートを分析する

4回目
出生図と進行図(セカンダリープログレス&ソーラーアーク)との関係から、個人の”今”と”これから”を設計する
出生図とトランジット図との関係から、”環境”と”時”の利用の仕方を考える
課題:参加者同士の3重円チャートを担当ごとに分析する、自分の気になる人の”過去ー現在ー未来”を検証、分析する

5回目
出生図、進行図、トランジット図を利用して総合的にチャートを読む
課題:配布されたチャートから、メール鑑定を想定した総合的読みにチャレンジする

6回目
出生図から対人関係の問題と可能性を考える
関係性の力学から、個人の成長の可能性を考える
課題:配布されたチャートから関係性をより良くするための提案を考える

 

◆新着!講座のお知らせ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう