【勉強会】9/27開催、秋分スペシャル、四季図読み&ホロスコープの中での月アスペクトの捉え方・その2

<< どなたでも >>
はじめての方もご参加いただけます(※一度限り)

秋分スペシャル!
今月は二部構成での開催です

第一部
四半期ごとの恒例☆2022秋分図読み

第二部
初歩的なモヤモヤを解消しようPart4
ネイタルチャートのアスペクトを言語化する~月のアスペクト(2)

今月の月イチ勉強会は秋分スペシャル、二部構成での開催です。

第一部では、恒例の秋分図リーディング。
春分「起」~夏至「承」の流れを受けて、2022年の「転じる」はどこに向かっていくのか。

昨年は、金星&火星のミューチャルレセプションに着目。
直後の自民党総裁選の結果予測が的中するなど、驚きがありました。コンサルテーションチャートの分析技法を使った nico ならではのリーディングをもとに、参加者全員で冬至までの流れを考えてみましょう。

第二部は、
先月取り上げた太陽と月の関係が好評だったことから、今月も引き続き、参加者の月のアスペクト検証を行います。

nicoの心理占星術では、太陽と月は人生を通してのモチベーションと捉えていることからも、月のアスペクト、かなり大事です。
スクエアやオポジションなどが悪い/障害になっているのではなく、全体の配置から解釈の糸口を見つける方法を考えてみましょう。

今回は、参加者三名のネイタルチャートを元に検証します。
また、アスペクトに関する初歩的なご質問もどしどし受付ますので、お気軽にお寄せください。

最近、講座に参加し初めた方はもちろん、ベテランさんにも
「わかったつもりで伝えていること」を捉え直すよい機会にしていきたいと思います。

【勉強会】秋分スペシャル! 秋分図リーディングと月のアスペクトの捉え方(2)
日 時: 9/27(火)10:00~12:00
参加費: 3,300円

ライブ受講、録画受講をお選びください。

受講生以外のはじめての方もご参加いただけます(※一度限り)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう