【名古屋・大阪・東京開催】どうする2020年?天体配置から未来をスケジューリングしよう!

占星術の得意分野
「未来のプランニング」で
2020年をスケジューリングしよう!

 

占星術において、太陽は「理想の未来を創造する」という意味があります。
まさしく今、太陽・射手座の季節は、来るべき未来をイメージするのにふさわしい、純粋に未来への思いをはせるのにいい時期です。

 

今回は、参加者の皆さんそれぞれの「時」を

心理タロットを用いた判定や

出生ホロスコープ、進行図、経過図読み、

ミッドポイントの作成など、

複数の視点で読み解いていく2時間。

 

棚ぼたではなく、自分自身が自覚して時を利用すること。

2020年を前に、ご自身の「いま」を把握し

「これから」をプランニングしていきましょう!

 

 

プログラム

◆2019年はどのようなときだったか
2019年の天体配置を振り返り、うまくいかなかったこと、やり残したことを理解しよう

◆2020年の運勢を読む
冬至図以降の季節図、顕著な天体配置を読んで未来をイメージしよう

◆自分のスケジューリングしてみよう
参加者の出生ホロスコープから、ミッドポイントやトランジットを使い、細かなスケジューリングを行います

 

参加費

3,500円(オンライン決済)

3,000円(当日現金お支払・銀行振込)

 

開催日程

※クリックで各地の詳細が確認できます。

12/13(金)17:00~19:00  名古屋・名鉄エキチカ会議室

12/14(土)17:30~19:30  大阪・淀屋橋レンタルスペース会議室

12/25(水)14:00~16:00  東京・北参道心理占星術みらいづくり研究所

12/28(土)10:00~12:00  東京・北参道心理占星術みらいづくり研究所

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう