【勉強会】8/16開催、ホロスコープ全体の中でのアスペクトの捉え方

初歩的なモヤモヤを解消しようPart3
ネイタルチャートのアスペクトを言語化するためのヒント


月イチ勉強会では、カウンセリングの技術やリーディングの向上を目的に、主に上級者向けのテーマを取り上げていますが、今回はゴールデンウィーク好評だった「初歩的なモヤモヤ解消」を取り上げます。

 

ホロスコープ実践クラスの参加者の皆さんから、「アスペクトの読み方がわからない」というお悩みの声を多く聞いています。

コンジャンクション、オポジション、スクエアなど、アスペクトの基本的な作用は理解したつもりでも、実際のチャート上に現わされたときには、その知識だけでチャートは読めない––こんなケースは皆さん身をもって体験していると思います。

 

実際に、リーディングの際にnicoが行っているのは、チャート全体を見てアスペクトの解釈を調整する方法。

 

火のエレメントが弱いのに、火星がストレスフルな状態のアスペクト
陰サインが強いのに、火星や木星、太陽がアグレッシブになっているアスペクト......

 

スクエアやオポジションなどが悪い/障害になっているのではなく、全体の配置から解釈の糸口を見つける方法を考えてみましょう。

 

アスペクト読みに不安がある人、講座で習ったことや本に記載されている内容がピンとこない人は、是非ご参加ください。

 

今回は、参加者のネイタルチャートや気になる人のチャートを元に検証する予定です。
また、初歩的なご質問もどしどし受付ますので、お気軽にお寄せください。

※ご自身または気になるチャートは、8/11(木)までにお送りください。

 

最近、講座に参加し初めた方はもちろん、ベテランさんにも
「わかったつもりで伝えていること」を捉え直す、よい機会にしていきましょう。

 

開催概要

 

【勉強会】受講生限定★初歩的なモヤモヤを解消しよう!アスペクトの捉え方
日 時: 8/16(火)10:00~12:00
参加費: 3,300円

ライブ受講、録画受講をお選びください。

☟お申込みはこちらから☟

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう