主な活動

これまで生きてきた人生の経験が

何ひとつ無駄でなかったことを知り

自分自身をより豊かに感じることができる

それが心理占星術の学びです

心理占星術の学びは、私たちに多くのことを教えてくれます。まずは、少しずつ自分のことを理解できるようになります。すると、人に対する理解も深まっていきます。天体のサイクルを感じ始めると、「禍福はあざなえる縄の如し」、いいことも悪いことも平等にやってくることがわかるようになります。そして次第に、天体にはいいとか悪いという意図はなく、その天体の必然として、私たちに様々な学びを与えてくれているように感じられることでしょう。

そうするうちに、これまでの人生に起こったことは一つも無駄なものはなく、一つ一つが学びの機会であったこと、また、これまで得たどんなささやかな知識であっても、心理占星術を理解するために必要な情報やツールであることがわかるようになるのです。

ホロスコープは、本当に美しい構造とシステムを持っています。生きた学問として、多くのことを私たちに教えてくれることでしょう。だからこそ、座学だけに頼らず、人と交わり、語らい、自分を取りまく世界を豊かにしていく、そんなふうに心理占星術を学んでいただけたらと思います。

「心理占星術みらいづくり研究所」主宰

nicoの下で学ぶメンバーが中心となり、占星術のメソッドを実際の生活の場で検証していく研究室「心理占星術みらいづくり研究所」。さまざまバックグラウンドを持つメンバーが集い、惑星のサイクル検証や現代にフィットする象徴の新たな理解につながるフィールドワークを行っている。

「心理占星術の学び場┃nicoPLa.net」運営

2016年からスタートした心理占星術マガジンを、2020年9月に「心理占星術の学び場」としてリニューアル。心理占星術の学習に役立つ情報を多数掲載するほか、講座で学んだ受講者の成果を発表する場して運営している。時代を生き、日々の暮らしの中で気になるテーマを占星術視点で見つめたコラムも掲載。

火星サイクルプロジェクト

「わたしらしさ」を生きるために欠かせない火星のサイクルの効果に注目し、2017年より、その運行を毎日の暮らしに活用するための「火星サイクル手帳」を開発・販売を開始。太陽、月に替わる次なるサイクル、世界初の試みとして注目を浴び始めている。火星サイクルを意識することで、活気にあふれ、健やかな毎日を生み出す、新しいライフスタイルを提案している。

 

 


火星サイクルプロジェクト
Planning by 心理占星家 nico

自分らしく生きる、自分らしく存在するためのダイアリー ~よりわたしらしい在り方——well being を目指そう。この手帳は、心理占星家 nico の考案から生まれた、火星の力を生活に取り入れるという、これまでにないカレンダー&ダイアリーです。
 

自分を生きる、人生をつくる、働き方プロジェクト

「心理占星術を現代の社会に役立てる」をコンセプトに、心理占星術の技術——個人天体分析、マイナーアスペクト分析、ミッドポイント分析等――を用い、新しい職業占星術メソッドを開発。それをもとに2020年1月に無料イベントを大々的に開催。

 

以降、個人が社会や時代の変化に翻弄されずに未来づくりを行っていくために、一人一人に合った働き方、能力開発、自立支援など、具体的な行動につながる解決策で多くの人をサポート。

また、個性や能力、未来の可能性の発掘、スケジューリング、ビジネス戦略などを盛り込んだ「ビジネスプランニング」というプログラムを開発。こちらも会社経営者や個人事業主といったビジネスパーソンはもちろん、ロングライフプランニングとして、人生100年時代を前にこれからの生き方に悩む50代、60代以降の人々からも好評を得ている。女性や中年期の貧困問題にも取り組んでいる。